二次会幹事さん必見!景品あれこれ、今時事情

>

飲み会、合コンなどの二次会

飲み会といっても多種多様

忘年会、新年会や各種パーティー、小規模のものから大規模なものまで、はたまた堅い集まりから友達同士の集まりまで、1.5次回という言葉があるように、その集まりそのものにゲームなどが企画され、景品の出番がやってくることも多々あります。
ゲームを盛り上げる方法として、グループを作って対抗戦にしたり、盛り上げてくれる人をうまく選び出したりと、ゲームそのものを楽しめるアイデアなどもネット上にたくさんあります。
そして、注意点としてよく見られるのは、ゲームをしている人だけでなく、見ている側も楽しめるもの、または楽しめるようにするということです。
たとえば、だれが勝つかを当てるなど、見ている側も参加できる形にするというパターンです。

関連グッズを利用する

単純なゲームをマニアックなルールにして、分かりにくくしてしまったのでは逆効果になります。そこで、景品サイトにあるゲーム用のグッズを賢く利用するというのもひとつの手ではないでしょうか。調べてみて、お助けグッズの豊富さにも驚きました。
ゲームによっては、罰ゲームを楽しむものもありますが、その罰ゲーム用グッズなども案内されていました。
そんな知恵を借りるためにも、相談してみることをお勧めします。

景品サイトに限らず、飲み会などの関連サイトを見ると、景品の良しあしでゲームの盛り上がり方が大きく違うと結論付けています。また、喜ばれる景品であれば、終わったあとにもその話題で楽しめます。
是非、景品サイトなどを活用して、参加者に喜ばれる飲み会、二次会を企画してください。


この記事をシェアする