失敗しない二次会での景品選び

二次会幹事さん必見!景品あれこれ、今時事情

二次会あれこれ、幹事さんの苦労

どんな二次会であれ、一次会に比べれば、若干砕けた、盛り上がり優先なものになると考えられます。 幹事さんの腕の見せ所。各種ゲームなどを取り入れるパターンが想像されますが、そこでそのゲームの盛り上がりに花を添えるのが景品ではないでしょうか。 そんな、二次会の景品について、いろいろ調べてみました。

景品によって印象が変わる

まず、「二次会での景品」を調べてみてびっくりしたのは、驚くほどの品ぞろえのサイトがたくさんあるという事実。
それだけ、幹事さんにとって悩ましくもある部分であるともいえるのではないでしょうか。

サイトなどの助言を見てみますと、おおよその傾向が見えてきます。
結婚式など、明確な主役が存在する場合であれば、その方にちなんだものもありのようですが、幹事さんがオリジナリティーを発揮しようとする場ではないようです。
テーマパークのチケットや温泉などの旅行券は、特定の方が喜ぶように思えないでもないのですが、家族や知り合いで利用するなど応用がききやすく、なかなか人気があるようです。また、高級食材やスイーツなども定番的な人気を誇っているようです。
おおざっぱに言えることは、持ち帰りに不自由を感じないもの。またカタログ形式のもので、当選者が選ぶことができるものなども喜ばれるようです。
目玉景品・サブ景品がセットになっていたり、会場ではパネルを渡し景品は自宅に届くようにしたりと、様々なサービスが充実しているようですから、悩むどころか選ぶ楽しさに出会えるかもしれません。
集まってくださるゲストの方々の笑顔を思い浮かべて、実績のある業者のツールをうまく活用することで、思い出に残る二次会を企画してください。

それでは、さまざまな二次会がありますが、結婚式、その他の飲み会に分けて、盛り上がるゲームなどもご紹介しながら、詳しく見ていくことにしましょう。

結婚式の二次会を盛り上げるためには

新郎側・新婦側、学生時代の友人・社会人になってからの友人知人などと、大きく分かれるグループがあり、またそのグループ同士は初対面であるという点。絶対的な主役がいるという点が大きな特徴かと思います。 その特色ゆえに気を付けるべき点なども出てきます。

飲み会、合コンなどの二次会

飲み会の中には、一次会で景品の力が発揮される場合もあるかもしれません。 二次会というコンセプトより、景品やグッズの方にウエイトを置いて考えていきたいと思います。 景品が魅力的であれば、それだけゲームが盛り上がり、飲み会そのものも盛り上がり楽しくなるというものでしょう。